現場レポート

千葉県富津市にて防水工事!

2019.7.3

いつもご覧頂きありがとうございます。
 
今回も現場レポートの報告です。
 
今回は千葉県富津市内のお客様邸にて外壁塗装工事ならびに防水工事を行いました。
 
外壁塗装を行う前にまずは防水工事を先行して行います。
 
防水工事と言うものの、要はコーキングの打ち替えです。
 
築年数が経つにつれて、外壁目地部のコーキングにひびが入ってきます。
 
このひびは表面だけのひびではなく、内側まで届いているものもあります。
 
この内側まで届いているひび割れが外壁からの雨水の浸入を許し、雨漏りを引き起こしてしまいます。
 
雨漏りは家屋内の壁紙などにシミを残したり、最悪の場合は基礎の土台を腐食させてしまいます。
 
屋根の雨漏りはすぐに気づきますが、壁の雨漏りは中々発見が遅れてしまいます。
 
その為私どもは、外壁塗装を行う際に一緒にコーキングの打ち替えをオススメしています。
 
これは同じ作業を別々で行うよりも、コストを大幅に抑えられる事も含んでのご提案です。
 
どちらの工事も足場を立てなければ作業が出来ないので、同じ工事内で終わらせた方が足場代がかから無いからです。
 
話が逸れましたが、気になられたお客様は是非一度ご相談ください。
 
外壁塗装、屋根塗装、塗装工事についてお悩みのお客様! 是非お声掛けください!
 
★K★

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る