現場レポート

千葉県君津市にて屋根補修工事!

2019.7.11

いつもご覧頂きありがとうございます。
 
今回も現場レポートの報告です。
 
今回は千葉県君津市内のお客様邸にて屋根塗装工事のご依頼を頂きました。
 
前回までに足場組み、防護ネット張りが完了していましたので、今回から屋根洗浄に入ろうと思いました。
 
ですが、作業前に屋根材=コロニアルの劣化度合いを確認していたところ、所々にクラックが入っているのが分かりました。
 
極微小なクラックであれば心配ないのですが、3センチを超えるようなクラックになるとその部分の劣化が早まってしまい、最悪の場合はコロニアルが剥げ落ちてしまうことになります。
 
それを防ぐために、コーキングを使いコロニアルにコーキングで防水工事を行いました。
 
写真のように綺麗にコーキングを打ちますが、色はこのまま?
 
と、思われる方が多いと思います。
 
実はこのコーキングは、変性コーキングと呼ばれるもので、従来のコーキングでは塗料を弾いてしまい、塗ることができません。
 
ですが変性コーキングに関しては全くの逆で、色を塗ることを前提としており、硬化後にも塗装工事を行うことができます。
 
一日かけ屋根の補修が完了しました。
 
外壁塗装、屋根塗装、塗装工事についてお悩みのお客様! 是非お声掛けください!
 
★K★

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る