現場レポート

千葉県木更津市にて外壁塗装工事!

2019.7.13

 
いつもご覧頂きありがとうございます。
 
今回も現場レポートの報告です。
 
今回は木更津市内のお客様邸にて外壁塗装工事のご依頼を頂きました。
 
前回までにメインの外壁の塗装は完了しましたので、残りの細かな部分の塗装を行なっていきます。
 
今回スポットを当てるのは水切りと呼ばれる部分です。
 
水切りとは読んで字のごとく、水を切るための金具です。
 
外壁を伝い落ちてきた雨水などを水切りを伝って落とす事で、直接基礎の土台に雨水が触れてしまうのを防いでくれます。
 
この水切りは基本的に多くの場合ステンレス製、もしくは防錆塗装が施されており、著しい劣化等は中々見られません。
 
だからこそ、外壁塗装を行う際は一緒に塗った方が仕上がりも綺麗になります。
 
今回のお客様はベージュ系の外壁でしたので、水切りは落ち着いたブラウンで塗ることにしました。
 
きちんとケレンを行い、ゴミ等が付着していないのを確認しハケの筋跡が残らないようにまっすぐハケを引きます。
 
目立たない部分ですが、この部分で仕上がりが変になってしまうと全体の印象も崩れてしまうので、しっかりと塗装を行いました。
 
外壁塗装、屋根塗装、塗装工事についてお悩みのお客様! 是非お声掛けください!
 
★K★

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る