現場レポート

千葉県市原市にて足場組み立て作業!

2019.7.17

 
いつもご覧頂きありがとうございます。
 
今回も現場レポートの報告です。
 
今回は千葉県市原市内のお客様邸にて外壁、屋根塗装工事のご依頼を頂きました。
 
丸々一棟分の塗り替え工事は胸が高鳴ります!
 
今回は新現場のスタートなので、まず最初の足場の組み立て、防護ネット張りを行います。
 
今回は総二階建ての木造一軒家でしたので、我々だけの力で足場を立てました。
 
この足場立ては、見た目的にはただ決められた部材を組み合わせるだけで、体力勝負だと思われています。
 
ですが実際はそう簡単ではありません。
 
まず、足場の接地面は、足場の重みで下がって行かないようにしっかり締め固めます。
 
その後は足場材を水平垂直に組み立てていきます。
 
この時に見た目だけでなく、水平器という、垂直水平を測ることができる道具を使って水平垂直を測りつつ進めていきます。
 
この時にきちんと水平垂直を守らなければ最悪の場合足場の倒壊を引き起こしてしまいます。
 
こういった決まり事を守りつつ、外壁などを傷付けないよう注意しながら作業を進めていきます。
 
一日をかけて足場と防護ネット張りまで完了しました。
 
外壁塗装、屋根塗装、塗装工事についてお悩みのお客様! 是非お声掛けください!
 
★K★

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る