現場レポート

千葉県富津市にてコーキング作業!

2019.8.6

 
いつもご覧頂きありがとうございます。
 
今回も現場レポートの報告です。
 
今回は千葉県富津市内のお客様邸にて外壁塗装工事、それに伴う目地シール材の打ち替え工事をご依頼頂きました。
 
大方の外壁塗装は完了しており、残工事として目地シール材の塗装作業を今回は行っていきました。
 
目地シール材というのは一般的にコーキングと呼ばれています。
 
このコーキングはホームセンターなどでも購入する事が出来るので意外と身近な製品です。
 
このコーキングなのですが塗装に関しては少し残念な特性を持っています。
 
それは硬化してしまうとペンキをコーキングに塗る事が出来ないと言う事です。
 
写真では塗ってるじゃないか!
 
という声が聞こえてきそうですが説明させて頂きます。
 
この塗装しているコーキングは、一般的なコーキングとは違い、変性シリコンコーキングと呼ばれる物です。
 
見た目や使用法などは殆ど変わりないのですが、硬化後にもペンキを上から塗ることが出来るという特性があります。
 
このコーキングを使用する事で自由に目地の色を決めることが出来るのです。
 
今回の作業で目地塗装は完了しました。
 
外壁塗装、屋根塗装、塗装工事についてお悩みのお客様! 是非お声掛けください!
 
★K★

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る