現場レポート

千葉県君津市 外壁塗装 付帯部塗装 高圧洗浄の重要性 外壁塗装の目的

2020.9.26

千葉県君津市にて、外壁塗装・付帯部塗装のご報告の続きです!

 

今回は、外壁塗装の様子についてお伝えします。

 

足場を設置後、高圧洗浄で長年蓄積していた汚れや苔、

古い塗膜やチョーキングの粉などを綺麗に落としました。

かなり強力な水圧ですので、洗い流すというよりは削り落とすという表現が正しいと思います。

家庭用の高圧洗浄機は8~12MPaですが、

業務用は最低でも14.7MPaですので、もしも人に当たると大けがをしてしまいます。

外壁に付着した不純物を落とす事で、

外壁と新しい塗料の密着性が高まり、塗膜が長持ちします。

 

高圧洗浄後、塗装しない部分を養生し、

ひび割れ(クラック)やコーキングの補修をしました。

塗装工事は傷んでいる部分を隠す工事と思われている方もいらっしゃいますが、

ひび割れは大きさや状態によって方法を変えて補修し、

コーキングは古いコーキングを撤去して新しいシーリング材を充填するか、打ち増し工事を行います。

見えない部分もしっかり補修をする事で建物の寿命を延ばすのが塗装工事の目的の1つです。

こちらの「外壁塗装がはじめての方へ」のページで外壁塗装の目的についてご紹介しています。

 

錆び落としなどの素地調整を行い、長い下地処理を終えてから塗装に入ります。

「塗装前の下地処理」については、こちらのページです。

 

千葉県君津市 外壁塗装 付帯部塗装 高圧洗浄の重要性 外壁塗装の目的

 

塗装の詳細については次回の現場レポートで!

 

−N−

 

千葉県木更津市、君津市、富津市、鴨川市、南房総市、館山市、勝浦市、いすみ市で、塗装工事、屋根工事のことなら、アクア塗装へお気軽にご相談ください。

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る