現場レポート

千葉県富津市 外壁塗装工事 コーキング作業

2022.3.18

 

本日は、千葉県富津市でおこなった外壁塗装工事のコーキング作業の様子をお伝えします。

 

コーキング部分が劣化していたので、打ち替えをおこないました。

 

コーキングとは、外壁と外壁の隙間を埋めるために使用されているものです。

 

建物内部への雨水の侵入を防ぎ、地震による揺れを緩和するクッションのような役割があります。

 

 

 

プライマー塗布

 

 

コーキングの打ち替えをおこなう際は、まず古いコーキングを撤去します。

 

撤去後、マスキングテープによる養生をおこない、プライマーによる下塗りをおこないます。

 

プライマーには接着剤の役割があり、しっかりと密着させることができるのです。

 

 

 

コーキング材充填

 

 

目地にコーキング材を充填していきます。

 

 

 

コーキング作業完了

 

 

コーキング材をヘラでならし、コーキング材が乾く前に養生を取り除きます。

 

このように、表面がきれいな状態で作業完了です。

 

当社では、コーキング材にオートンイクシードを使用しています。

 

くわしくはこちら「オートンイクシード」からご確認ください。

 

*K*

 

 

当社では無料診断をおこなっていますので、ぜひご利用ください。

「プロが見る無料診断」

 

千葉県木更津市、君津市、富津市、鴨川市、南房総市、館山市、勝浦市、いすみ市で、塗装工事、屋根工事のことなら、アクア塗装へお気軽にご相談ください。

千葉県木更津市の外壁塗装店【アクア塗装】

 

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る